自衛隊分屯地

陸上自衛隊標津分屯地創立60周年記念行事に出席して祝辞を述べさせていただきました。北朝鮮による挑発行為が続いている中で、北方領土との境界に位置する海岸の監視を任務としてきた自衛隊標津分屯地【第302沿岸監視隊】ですが、北方領土返還が近付いてこないことや、ロシア側が日米同盟を警戒していることなどこうした駐屯地の存在はまだまだ必要なようです。

その後生まれ育った武佐で開かれた敬老会に行きました。小さい時から一緒だった武佐の皆さんと一時の語らいを楽しませていただきました。

答弁

12日からの第3回定例会での代表質問に対する答弁予定所が政審に届き、その内容検討をしました。事実に基づいて答弁が書かれているか、前向きの答弁になっているか、適当に逃げた答えになっていないかなどをチェックするのですが、勿論ほとんどはしっかり答えています。

いくつかの項目で意見交換するところがあってそれを担当部に返して今日の全体会議は終了です。

夜を掛けて地元に帰ります。

アイヌバティック

私たちが勝手に名付けた北海道独自のデザインのクールビズ用シャツの名称です。数年前から北海道とインドネシアを結ぶ懸け橋として、北海道のアイヌ模様を取り入れインドネシアのろうけつ染めで作成したシャツを作りたいと模索していましたが、ようやくそのデザインをしてくれる方が見つかり今日そのデザインを持ってきてくれました。まだまだ実現には時間がかかりますが何とか試作販売して北海道の人たちが着たり、北海道土産に東南アジアからの来客のお土産にしてもらったりして観光のバリエーションを高めていきたいと思います。

共同経済活動そして国の意気込みは?

今日の北方領土特別委員会では、先月のビザなし交流の報告、その一環として行う予定だった日本語講師の派遣が先に荷物の重量制限以上として没収された教材が返還される見込みがないということで中止になったこと、先日行われた歯舞群島への墓参は話し合い通りに現地で入域審査がされそのおかげでゆっくり墓参ができたことや余った時間で周辺の散策も認められたこと、先月25日に開かれた東北北海道国民大会の報告、共同経済活動に関する中央要請などが報告されました。浅野議員からは昨年私が申し入れした大会への政務3役の出席が無かったことへの質問がありました。これは政府の意気込みを疑うような結果です。

教育関連計画

今日の文教常任委員会では、北海道教育大綱、教育計画、高校配置計画、特別支援高等学校配置計画など、平成29年度で終わる各種計画の見直し時期で、30年度以降の計画原案が目白押しでした。その説明にも時間がかかりましたが、これらに対しる質問もあり常任委員会の中では最長の130分を要しました。もちろんこれらのどれをとっても大事な事ばかりで、それらに対する議論も十分尽くさなければならないものですから、時間は問題ではありませんが、これまで長時間かかる理由が良く解らなかった新人文教委員としては納得がいったところです。

とど被害

羅臼町、標津町の皆様が議会に寄って、トド被害を防ぐための措置について私と水産林務の富原委員長が要望を受けました。北海道周辺では、日本海の漁業被害がひどくこれまで何度も漁業者のみならず町村長さんたちも参加した要請を受け、捕獲頭数を増やしてきた経過があります。羅臼町にも昔からいたのですが、漁業資源が豊富だったせいか、漁網被害は少なく漁師も大目に見ていましたが、近年漁網を破って中に入ったなけなしの魚を食い荒らすようになっての今回の要望でした。

ロシアトロールによって魚の資源量が減り、トドも確実に魚にありつける漁網に目を付けたのでしょうか?

ジャガイモ伯爵祭り

中標津農協青年部と商工会青年部が共同開催する「じゃがいも伯爵祭り」が盛大に開かれました。昨日準備しているところを見に行きましたが、台風が来る予報が出ていることでいつも設置している舞台や、子供たちが出演するイベントなども中止を決めていました。しかし予報は良い方にはずれ、秋晴れの中での開催となりました。今年はジャガイモの出来もよく、大きな芋が土の中から現れるのに歓声をあげなあら掘り取っていました。

青年部によると参加者は例年通りと言うことで、多くの人たちが楽しみにしている祭りが予定通り開催できて本当に良かった。

トウキビ

今年は夏の前半が非常に高温と晴天に恵まれ、作物は全体に非常に作況がよい状態です。我が家のとうきびも昨年と違って8月下旬に食べられるようになりました。春からたくさん蒔いていつもお世話になっている方などに配って食べてもらっているのですが、今年は私が不在がちのため女房が先月配ってくれましたが、数件残っていたところへ持って回りました。海岸通りを通ると台風の影響が出てきて波と風が強くなってきていました。

大きな被害の出ないことを祈っています。

パークゴルフ大会

別海町西春別の中司後援会主催のパークゴルフ大会が開催され夫婦で参加しました。約30人の方々が集まり和気あいあいの雰囲気でプレーを行いましたが、私たちは腕も悪いせいもありますがなれないコースでたくさんのポイントをあげることが(いつもですが)できました。

台風の接近で天気も心配されましたが、曇りながら丁度良い気温で楽しく終わることができました。

シルバー人材センター

昨日議会に戻り、今日はシルバー人材センターからの要望を受けました。シルバー人材センターは各地で現役時代培った技術を生かして社会貢献することや、細かい作業を請け負うことで環境整備や、個人の庭の手入れなど幅広い活動を行っています。最近新しいメンバーが増えず高齢化してきたことや、運営資金が不足してきたところなどが出てきているということで、そうしたところへの支援や公共事業の請負を増やしてくれるようにとの要請でした。

人手不足、再雇用の促進などの影響がこんなところにも出てきています。