こどもの日に思う

 今日はこどもの日。我が家には子供がいなくて、鯉のぼりも上がっていませんが、少なくなったとはいえ地域のあちこちに元気に泳ぐ鯉のぼりが見られます。
 今の自分たちは人類発生以来何十代にもわたって命をつなぎ続けた先祖のおかげという話を聞いたことがあります。
 普段意識することはありませんが、なるほどその通りとうなずけます。
 今少子化の時代となって逆ピラミッドの人口構成の中で、これまで社会に貢献してくれた高齢者を誰がどのようにして支えるかが、今後の政治の重要課題だと思いますし、そのための安心社会への提案を「サービス合戦」と言わずに打ち出せるかどうかが、これから自民党が再び支持されるかどうかのキーポイントになると思っています。
 そのための提言書も提出しましたが、果たして受け入れられるかどうかです。

山菜の季節

 昨夜はふきのとうの天ぷら。
 今朝の朝ご飯は、あさり汁にクレソンのおひたしと行者ニンニクの味噌和え。
 野菜が高く、自家製はまだ種まきしたばかりなので、当分は山菜に頼って食卓を維持します。
 ふきのとうはもう最後ですが、これからはやちぶきやセリがありますし、クレソンも当分大丈夫。
 春が遅れたため、行者ニンニクはこれから。
 今白樺の樹液を初めてとっています。
 自然の中で暮らす醍醐味を存分に楽しめるのは、一挙両得というものです。
 そのうち蕗やウドも・・・。
 どうもあくの強い人間になってしまいそうです。

急に暑くなって

 連休に入って急に暖かくなって、今日は絶好の行楽日和となりました。
 別海町尾岱沼キャンプ場での、潮干狩りと、ジャンボホタテ祭りにも行楽客が押し寄せ、駐車場がたりなくなって苦情の山となるほどでした。
 ジャンボホタテ祭りは今年初めての催しでしたが、食べ物屋さんには長蛇の列が出来、イベントとしては大成功だったといえます。
 連休返上で運営に当たった人達は大変だったでしょうが、こうした連休を利用して日替わりで各町がイベントを行うとツアーもあり得るのでは、と思うのは参加するだけのものの勝手な言い分でしょうか。
 それに、こんなに好天に恵まれる連休も初めてですしね。
DSC02350.JPG DSC02351.JPG

駐車場から会場まで続く人の列と、食べ物を求めて混雑する会場
DSC02352.JPG

潮干狩りを楽しむ多くの人達

憲法

 憲法記念日です。
 皆さんは国旗を揚げましたか?
 この国に生き、この憲法によって様々な権利を守られていることを感じているでしょうか。
 普段はあまりにも当たり前のこととしている社会の最低限守らなければならない規範が、憲法といえます。
 憲法改正は是か非かという議論がたびたび繰り返されますが、基本的なことはともかく時代に合わなくなった部分は常時改正できる仕組みにしていくことも大事なのではないでしょうか。
 
 「戦争はしない」という憲法は世界にも珍しいものですが、今の世界情勢の中で本当にこれを貫くためには、もっともっと強力で説得力のある外交を展開しなければならないと思います。
 領土、資源争奪戦など、困難の伴う課題をどう解決できるか。
 その可能性はあるか。
 どう平和的に解決できるか。
そういうところからしっかり議論しなければ解決につながらないと思います。