議会最終日前の1日

 明日の議会最終日を前に、本当の忙しい1日でした。朝7時から、小畑道議や小松道議と定期的に開いている道庁職員との朝食勉強会に出席。今日は道教委の堀本氏をスピーカーに新しい教育の計画に関する内容でした。時代の変化で揺れ動いている教育を、知育・徳育・体育の基本を中心に立て直そうという計画です。次の定例会には最後の議論をしなければならないでしょう。その後8時半から議会内で消防議員連盟の、国が出した消防組織の大型再編についての研修会。午前中の環境生活常任委員会。昼休み時間の支庁制度検討協議会。午後からの道州制等調査推進特別委員会での、道州制特区法に係わる権限移譲に関する緊急提案の内容説明と議論。終了後新しい総合計画の会派内検討分科会、その後北海道酪農協会との意見交換会、北海道開発局と政務調査会の意見交換会などに相次いで出席。本当に忙しい1日でした。
DSC02564.JPG

朝の勉強会で説明する教育庁堀本主幹(向かって左)

街頭活動

 昨年統一地方選に向けて9月から毎月一回駅前通で開いていた自民党道連の街頭演説を、新しい広報委員のメンバーで再開しました。参議院選挙の前にも、一週間程場所を変えてやっていましたが、この時は殆どが、年金問題の説明になっていました。今回は、今国会で議論の的になっている「テロ特措法」の問題を取り上げ、国際貢献の必要性を訴えることが中心でした。この他、北海道の現状と経済、福祉・医療などの関係についても皆さんに訴えました。
DSC02560.JPG

大通りで演説する東議員と藤沢広報委員長、そして私

仲間

 午前の便で出札。真っ直ぐ議会に行って、いくつかの所用と、予算特別委員会質問のサポートをして、旭川に向かいました。
 旭川は、一期生で仲間だった菅原範明議員の、秋の収穫祭(収穫祭は秋に決まっているのですが、多分のりあきをかけたのでしょう)が開かれたので、仲間として、花を添えに行きました。
仲間だったというのは、この春の統一地方選で、菅原さんは苦杯をなめ、今、次に捲土重来を期して浪人中だからです。
 彼は非常に人柄が良く、それ故に選挙での隙が出来たのかも知れません。こんな人を議員にしなければ、地域の損失だと思うのですが、そのことは一部の人にしか解らないのでしょうか。
会場には以前と変わらない程多くの人が集まっていました。何とかこの人達の輪を広げて、次には議会に帰ってきてくれればと思います。
 がんばれ範明さん!!!