教育旅行

 今日、別海町の会場で、根室管内教育旅行シンポジウムが開かれ、傍聴させていただきました。
 一昨年から、根室管内1市4町の観光協会と全日空、道の根室振興局の三者で、根室管内に修学旅行を誘致しようと計画し、その準備をしてきました。
 2年間道からの助成金を得ながら、旅行関係者や、府県の高校担当者などに根室管内の紹介や、修学旅行についての調査などを行ってきました。
 今日は鹿児島県出水市で民宿をしながら体験旅行の学生などを受け入れている田中さんから、自分たちのやっていることや、出水市と隣町の熊本県水俣市が連携しての教育旅行の取り組みなどについて講演を聞いた後、管内で体験型の教育旅行を受け入れている標津町と羅臼町の方も参加してシンポジウムをしました。
 管内には、大きな宿泊施設がないこともあって、分散して宿泊しながら、子供達にここでなければ出来ない体験を通じて地域や産業を知ってもらうことが出来るのではと言うことです。
 田中さんの講演の中で、食事について、「地元で取れる食材で、普通の食事を出すことで良いのですよ。」というお話しが印象的でした。
DSC00012.JPG
DSC00014.JPG

コメントを残す