トランプ大統領

 トランプ旋風が未だに吹き荒れています。
 次々と大統領令を発し、これまで積み上げてきた外国との関係や、国内秩序を破壊して居ます。
 TPPのことは以前に触れましたが、今度はメキシコとの国境に作ると公約した壁の設置費用をメキシコに負担させることを大統領令で出しました。
 そのことで、予定されていたメキシコの大統領との会談がキャンセルになりました。
 メキシコからの不法移民の流入の原因が、NAFTAでメキシコの農業が壊滅状態になり大量の不法移民となってアメリカになだれ込んだものです。
 アメリカの大農場での安い労働力は殆どこの人達によって賄われており、規模の利益というよりこの安い労働で支えられている酪農産物の国際競争力がどうなるか見ものです。。

コメントを残す