雪下ろし

 先日の吹雪の際、牛舎の屋根の一部にできた吹き溜まりのため屋根の垂木の一部がしなってヒビが入っているのを見つけたので、その部分だけでも雪下ろしをしなければと取り掛かりました。
 まず1.5メートル幅くらいの雪を下し、そこにビニールを敷いてそこに周辺の雪を載せるだけで雪は滑って落ちていくので、放り投げる力は要りませんが、約2時間その作業を続けた結果屋根が破れる心配はなくなりましたが、体力が無くなったのか疲れて夕ご飯を食べてそのままソファーで寝てしまいました。
 安普請ですが、こうして建物を守ることができるので、建築基準法の適用要件をゆるめてコストダウンを図ることができないかと思います。

コメントを残す