反応様々

今日は標津町消防団の出初め式と、中標津町の新年交礼会(2会場)でした。標津町の出初め式はいつも通常点検だけへの参列で、屋内での表彰式や挨拶には出席できずに中標津町の新年交礼会に駆けつけるというスケジュールで走ります。昨日の別海町や今日の標津町では引退会見を覆して次も出馬すると言うことには安心とか一番良い選択だったとかの言葉をいただきましたが、地元中の地元の中標津町ではそうで無い人もいて、「何やってるんだい!」と言う罵声を浴びせる人もいます(たった一名ですが)。日頃から私を評価していないひとなのでその言葉に不快感は感じますが、私の苦悩の決断を理解してもらえないことが悲しいとも思いました。決断した以上しっかりと次につなぐためにも頑張って見返してやりたいと強く思います。