活動再開

正月3が日は家庭で過ごし、例年だと4日は羅臼町消防団の出初め式なのですが、今年もコロナウィルス蔓延防止の意味で外部からの来賓は招かずに行われたため、今日の別海町消防団の出初め式と別海町新年交礼会が今年最初の公式行事でした。どちらも来賓として挨拶をさせていただきました。日本海溝・千島海溝地震の予測がだんだん確率が高くなっている中で、住民の避難誘導が最も大事な役目になってくることを訴えました。交礼会では今年が昨年より良くなるという事を信じ、良くするという決意で新しい年の年頭を出発しようと訴えました。決意だけでは物事が進むとは言えませんが、意志がなければ結果も生まれないとの想いです。さあ出発だ!