トランプ旋風

 トランプ大統領の一見わがままとしか思えない「大統領令」の発動が続いている。
 選挙公約として、これまでの政策をひっくり返す様なことを次々と大統領令で発布している。
 まるで大統領は何でも出来るとばかりで、到底民主国家のアメリカでのこととは思えない。
 何故こんな大統領をアメリカ国民は選んでしまったのだろう。
 新自由主義経済の結果、実労働をしている国民から、コンピューターや、金融に携わる一部の人や会社に富が集中している結果ではと思う。
 ベルリンの壁崩壊の時は、自由主義が社会主義に勝ったと言われていましたが、今やその自由主義も崩壊の危機を迎えているように思います。
 アメリカの国民は必ずこの様な大統領を選んでしまったことを後悔すると思います。

コメントを残す