テロ

今日の昼、突然テレビのテロップで「安部元総理が奈良市で演説中銃撃を受けた模様」とのニュースが流れ、驚いて、目がテレビに釘付けとなりました。奈良県立医大にドクターヘリで運ばれたと言うことでしたので、助けられると思っていましたが、夕方亡くなったとの報に残念の極みです。私の好みとは違いましたが、一度野党に渡った政権を短期間に取り戻した自民党の核として、また、アベノミクスと言いながら落ち込でん居た経済を金融緩和策などを通じて上昇基調に持って行った貢献は大きなものだったと高く評価するものです。ロシアのプーチン大統領にも和平の説得に行ける唯一の人物とも思っていました。勿論思うようには行かないにしても、それが日本の立ち位置を世界に示せる良い機会だったと思いますが、それも夢物語に去ってしまいました。日本でこの様なことが起こったことがショックです。