ようやく収穫

例年から見るとオホーツク高気圧が強く霧の日が多く気温も低かったのですが、ようやく晴れる日が現れ、これまで伸びられずに黄色くなっていたデントコーンも緑色に変わってきて伸び始めました。草も刈り取り準備が遅れて居ましたが、一昨日帰ると我が家の収穫はもう終えて、次の農家に行っていました。草の量は昨年並みと言うことで、昨年は早期に刈り取った草の栄養価が良くて乳がよく出たので、今年も期待して良いのかと思います。搾乳牛も分娩時期が少し遅れましたが、今最盛期で、ここ5日間余りの中に8頭も生まれていて、搾乳や仔牛の哺乳が大変で、女房さえ混乱するほどです。これまで、乳量も減産に協力して昨年の95%程度に抑えていましたが、ようやく昨年並みになりそうです。これから夏らしい天気が続くことを祈りますが、毎日雷とにわか雨に見舞われ、仕事の予定が立てにくいのが玉に瑕です。