代表質問

2日間の休会日を挟んで、今日は会派を代表しての一般質問でした。道政全般にわたっての質問で、自民党道民会議、民主党道民連合、北海道結志会の3会派が質問しました。自民党はロシアと北海道の関係、経済安全保障、北方4島交流事業、安全操業観光船の安全対策などに始まり、新型コロナ、ゼロカーボン北海道、等のほか、ヒグマ対策、2030年オリパラ、漁業生産の回復、食糧自給率向上、ヤングケアラー支援、海岸保全施設の整備など幅広く質問を繰り広げました。道としては何れも重要な事柄ばかりですが、予算の制約もありなかなか満足のいく答弁にはならないのが実情です。