恩人の死

私が道議選に挑戦するきっかけになった選考委員会のメンバーを務め、強力に推薦してくれて、当選後体調を壊して会長を辞任するまで後援会長を務めていただいた、千葉昌一さんが亡くなりました。千葉さんは温厚で博識、しかし厳しくすべきところには厳しい方でしたので、地域での信頼も厚く多くの役職や公職を務めてこられました。私はこれまで多くの取り巻きのメンバーに恵まれて議員活動を続けてこられたと思っていますが、それもいつもその中心に千葉会長が居てくれたからだと感謝しています。4年前に体調不良で会長を辞してからも時々自宅に伺って助言をいただいていましたが、施設に入ってからはコロナのために会うことが出来ず、ようやく今年3月に私が今季限りで引退する記者会見した後施設の方の配慮で会うことが出来たのが最後となりました。せめてもの恩返しと葬儀委員長を引き受けお見送りをしました。千葉さん有り難うございました。