なおみちカフェ

知事の地方訪問を『なおみちカフェ』と言います。高橋知事の時の「ふるさと訪問」と同じですが、鈴木知事は就任一年目で新型コロナウィルスの猛威を受け、人の集まるようなところへ出歩くことを控えるようにと注意喚起していることもあって、ほとんど地方へは出向けなくなっていました。今回は中標津後援会の若い人たちの招きに合わせて11日に釧路町・鶴居村・標茶町を訪問。今日は中標津町で東北海道日本語学校・別海町で酪農研修センター・標津町ではサーモン科学館で鮭の孵化事業・羅臼町では北方領土展望塔から国後島を眺めながら千島連盟の脇理事長と鈴木支部長からの想いを聞きました。また、羅臼漁協、羅臼観光協会の長谷川会長にはKAZU=1遭難の行方不明者捜索へ、中標津保健所ではコロナ対策での努力に感謝の言葉を述べました。一日同行しました。