悲しいニュースばかり

知床の観光船遭難、ロシアによるウクライナ侵攻、経済制裁に関連した燃料価格の値上がり、景気回復の遅れに伴う円安と諸物価の値上がり、第7波とも言えるような新型コロナの感染者増など、明るいニュースよりも暗いニュースばかりが目立ちます。唯一スポーツの世界ではアメリカでの大谷やダルビッシュ、鈴木などの活躍、日本でもロッテの佐々木の完全試合(ハムが手玉にとられたのは良くないニュースですが・・・)くらいが何かほっとするニュースです。格差の開きが争いを生むと歴史は示していますが、人間の欲がそれを止めることが出来ない事に悲しさを覚えます。