最後のさいご

ファイターズファンの私だが、セリーグはヤクルトファンでもある。それはもう40年近くにもなる昔、ジャイアンツファンだった私だが、そのジャイアンツが折角若手の力を伸ばしつつあった長嶋監督を首にしたことに腹を立て、後半若手がぐんぐん力をつけて活躍し始めたヤクルトの、ひょうひょうとした関根監督が好きになり切り替えた。同時に元ジャイアンツの高田監督のファイターズにも注目して密かに応援するようになった。そのヤクルトが、今日からオリックスと日本一を争う日本シリーズが始まった。奥川の好投もあって9回裏まで2点リードで、第1戦は勝つと思ったのもつかのま、ノーアウト満塁となりサヨナラ負け。最後の最後まで勝負は分からないものだと思い知らされた。