人は城人は石垣

 今日は中標津町表彰式がありました。様々な分野で永年活動に貢献してきた方や、社会活動の支援をした方、スポーツの振興に顕著な成果を上げた方、優れた技能を発揮した方などを町が表彰する式です。私も来賓として出席させていただき、お祝いを述べる機会をいただいたのですが、表彰される皆さんを間近に見ていて突然「人は城、人は石垣」と言う言葉が浮かんできました。この方達は地味な目立たない役目を永年果たされてきて、それが中標津町の発展や安定につながってきたこと、まさに城の石垣のようにその石の一つがかけても城は崩れていくそんな大事な役割を果たしてきたのだと。そのことを挨拶の中で話させていただきました。そう、大きな石も小さな石も石垣に複雑に組まれていますが、それがあって石垣もその上の城(ここでは町・社会)が成り立って、維持されているのだ。