決算特別委員会知事総括の議論

昨日の決算委員会では、各部審査で更に知事に聞きたいと言うことで残された質問に知事が答える「知事総括」が有りました。各会派の質問は殆ど「新型コロナ対策」に集中していました。質問項目だけを並べると「PCR検査について」医療供給体制について」「コロナで落ち込んだ道産品の販路拡大について」「新しい旅のスタイルを利用した旅行商品について」公共交通の需要喚起策」そしてこれはコロナ対策ではないが「財政運営について」の質問もありました。コロナ対策などもあって財政出動が大幅に増加し、再建途上にある財政運営が再び悪化する可能性があることを踏まえたものです。来年度から2年間の改善計画を実施し、取り崩してしまった減債基金(2130億円)を着実に積み立て将来世代に負担を持ち越さない決意も答弁されました。