高速道路

二年半ぶりくらいに車で自宅まで帰りました。帯広にどうしても立ち寄る用事があり、しかも帯広駅から遠いところだったので、いろいろな方法を考えた結果、息子の車を借りて高速で走り、その後自宅まで帰るというコースです。帰りは今日、札幌まで午後から5時間半で到着でした。ただし、往復の燃料費が約8千円、同様に高速料金が約1万円。釧路まで車で走ってJR特急列車に乗るのと殆ど同じ金額となります。自由度があるとは言え特急だと四時間の間、本を読んだり居眠りしたり出来るけれど車ではずっと緊張し通し。それはそれとして、行きも帰りも土日だったせいもあるかも知れないが、行き違う車の多さは以前と比べると比較にならないほど多いのには驚きました。コロナのせいで、人と接触の機会のない自家用車で走ると言うこともあるのでしょう。これでは鉄道が危うくなるわけだ、と思いました。