緊急役員会

自民党北海道第7選挙区支部と伊東良孝後援会の合同緊急役員会が開かれました。総選挙が2~1週間早まったことで、急遽選挙準備に入ることになったためです。既に殆どの市町村支部では選対本部となる後援会事務所を開設しており、いつでも臨戦態勢に入れる状態になっていますが、コロナのために人が集まることが躊躇され、いつも以上に盛り上がらない選挙となりそうです。加えて、この7区には後任候補として出たい自民党比例議員がおり、自民党支持者の分断が起きていて、一体となった選挙がしにくい状況となっています。昔のようにたくさんの人たちが運動に動いての選挙ではなくなったこともあり、盛り上がらない選挙となることが懸念されます。