補正予算

今日から第3回定例会が開会されました。冒頭で7月に亡くなられた竹内英順議員の追悼演説が、同期の喜多龍一議員からなされ、竹内先生の生前を忍び黙祷も捧げました。その後再開された本会議では、第一号・旭川市北海道議会議員補欠選挙費用として1億2千万円(こんなにかかることに驚き)、第2号から6号までのコロナ対策等に772億8千万円の補正予算が上程・説明されました。また昨年度決算も示され、一般会計歳入3兆6千237億9千100万円、歳出3兆5千910億8千万円、このうち繰り越し事業財源を引いた残りが317億3700万円の繰り越しとなったことなどが報告されました。このあと2日間の議案審査のための本会議休会を挟んで金曜日から代表質問が始まります。