緊急事態宣言の延長

今日の閣議で全国19都道府県での今月30日までの緊急事態宣言の延長が決定された。これ迄も経済とコロナの収束の両立を目指してきたが、常にあちらを立てればこちらが立たずを繰り返してきた。国民の間には、一体いつまでこの繰り返しを続けるのかという不満が充満している。商売を休まざるを得ない事業者、行動制限を迫られる市民、感染者が増加する度に忙殺される医療従事者や保健所スタッフ等、もういい加減にしてくれとの悲鳴が聞こえる。やはりワクチン接種が終了するまで我慢しなければならないのか?