誹謗中傷投稿

オリンピック選手を巡るツイッターなどのコメントで誹謗中傷の投稿が問題化しています。オリンピック関連だけでは無く、この様な誹謗中傷投稿は問題です。人種差別的なことや、競技の結果など、ひどい言葉で誹謗中傷している投稿はサーバーで直ちに削除すると良いのですが、表現の自由やいちいちチェックすることもできないと言うことで簡単では無いようです。しかし、ツイッターのようにハンドルネームで登録できて、姿を見せないで誹謗中傷するのはとても卑怯なことですし、立派な犯罪です。大坂なおみが3回戦で突然崩れたのもこの影響が合ったのではと思われます。他人の心を傷つける投稿には、厳しい法的措置が必要です。