まんえん防止措置解除と時短要請

今日で北海道に出されていたまんえん防止特別措置の期限となり、明日からは解除の方向が決まった。しかし、「緊急事態」から「まんぼう」に切り替えられてからは再び増加に転じて、日曜日の今日は先週に比べてほぼ倍増の感染者となっています。こうした事態を受けて、解除しつつも感染の中心となる札幌市では飲食業の営業時間短縮を、一時間延ばすだけで2週間の延長を要請することになりました。折角みんなの努力で20人台まで減ってきたところですが、東京ほどでは無いにしろ徐々に増えていくことをなんとか阻止したいとの措置と理解して欲しいものです。