森本理事長

北海学園の森本理事長が亡くなって一ヶ月後の今日、学園主催で送る会があり、献花に行ってきました。森本先生は北海学園中興の功労者と言われており、70年安保で学園も荒れ経営が危機に瀕していたところを立て直し、今日の北海道一の学園に育て上げました。私との関係は、市立中学・高等学校協会会長の森本先生と、議会自民党の教育振興議員連盟役員として毎年数度の私学充実のための懇談会や、中央要請に同行するなどして、私学の経営安定と、学ぶ生徒の負担軽減などに務めてきました。高齢だったこともあり、ゆっくりと話す内容はいつも教育を通じて北海道の未来をより良いものにしたいという思いでした。ご冥福をお祈りいたします。