二桁が続いています。

今日の新型コロナ検査陽性数は北海道全体で88名と4日連続で二桁台にとどまっていますが、ここまでで減少が一服感があるところが気になります。20日には、緊急事態宣言が解除されるかどうかと言う時になりましたが、全体で減ったとはいえ札幌市がその6~7割を占める状況は変わっていません。人口比で言うと全道の4割なので感染者割合もそうなるべきですが、そうはならないところに感染が再度全道に広がる危惧が拭えないのです。ワクチン接種も地方では進んでいますが、人口の多い札幌市での割合はなかなか上がってきません。人口の一極集中が何を生むのかこれを機に考え直さなければならないと思います。