緊急事態宣言

政府は今朝、これまでの方針を一転して北海道にも緊急事態宣言を発することになりました。昨日の北海道議会で知事は「緊急事態宣言を要請するべき」という質問にあくまでも「蔓延防止重点措置」にこだわり、石狩管内、小樽市、旭川市に重点措置を拡大する方針を示したばかりでした。しかし、そのりんじぎかいが終わり近い頃、札幌市だけでなく全道的にこれまでの最大の700名を超える感染者が明らかになったことが判明し、知事も政府も考えを変えたと思います。「蔓延防止重点措置」は札幌市に限っていえば緊急事態と同様なのですが、やはり「緊急事態宣言」に比べるとインパクトがよわく、「注意」程度にしか受け取られなかったことがゴールデンウィーク中に全道にウィルスを運んでいった原因のように思います。