歩いてみれば

あることで仲間の議員の事務所訪問をしました。事務所体制もそれぞれ違っており、コロナの中でも活動をしている仲間を見て、改めて教えられるところもありましたし、そうした中で会派のあり方や、役職にある者に対する意見を言えないもどかしさもあったりしていることも理解できました。議員はそれぞれの地域や支援者などの期待や要望を背負って議会に来ているのですが、会派の一致した力の結集こそ大事なときの政治を動かすことができると思うのですが、そこの整理ができていないことも感じました。