地域おこし協力隊

中標津町には2人の地域おこし協力隊員が、観光協会に二人配属されています。このふたりは観光事業や新しい商品開発など、いわゆるよそ者ならではの発想で地域の隠れた魅力を発見しようという方です。先日観光協会を訪れる機会がありましたが、近日中にもう一人着任する予定とかで、さらにパワーアップした活躍が期待されます。地元のものでは当たり前が、遠くにいる人にとっては魅力的なものがたくさんあってその活用を提案されるのですが、それを採用できる懐の深さが地元の人に求められます。