道民割りモデル事業

先の道議会で知事が実施を決断した経済対策としての道民割り(地域モデル事業という名称ですが)がいよいよあさってから売り出されます。これに先立って、国の緊急事態宣言が解除されたせいか、地域の温泉には道外からの観光客も訪れているとか。やはり皆さんは一年間という長い間したいことができず、食べたいものも我慢してきて、コロナでも経済的に苦しくない人は発散する場を求めているのだと思います。それにしても、同じ札幌とはいいながら定山渓温泉も巻き添えを受けて対象から外されたことには同情を禁じ得ません。何か良い方法はないものでしょうか>