死亡者は増えていない?

コロナ一色の世界ではありますが、昨年の死亡者数を見るとコロナが決め手の死亡者数は増えているものの、全体の死亡者数はいつもの年と変わっていないとのこと。毎日死亡者数を数えて発表したことなどこれまではない事でした。これまでもインフルエンザが流行ったり、誤嚥性肺炎でも施設等に入っている高齢者は亡くなっていくものです。宗教的に言えば生を受けたすべての生き物は必ず死ぬ時がある。それがいつなのか早いのか遅いのか誰もわかってはいない。そのことを諄々と説いてきたのが宗教で、そのことで無用な不安を持ちすぎないようにしてきたものです。新型コロナのパンデミックは不安ではあるけれど、必要以上に不安をあおる報道は控えた方がよいのではと思います。