運輸連合

今年北海道内各地で研究協議しようという交通体系の見直し案のことです。北海道の公共交通は人口の偏在化が進み、特に地方の人口密度が大きく低下している地域での路線維持が難しくなっています。今でもほとんど自治体からの補助金で何とか維持しているものの、自治体の財政も厳しくこのままでは路線バスの撤退などという事も現実味を帯びてきています。そこで地域にある交通資源を最大現に活用しながら、散在している実需者の足としての希望にどう応えるかの一つの方策がこれです。