特別委員会

新幹線・総合交通体系対策特別委員会が開かれ、委員長(私)と柏木交通企画監の年頭あいさつの後、国の新年度開発予算のうち、交通に関するものの説明がありました。このうち港湾空港関連では昨年の0.83倍の239億5千万円となっていますが、空港関連が昨年の空港民営化に伴う予算が無くなったことによるものですので全体としては止むを得ないことです。このほかには地域公共交通サービスの確保充実に対する支援が2億円増の206.3億円、新千歳空港検疫所における水際対策等の推進に約80億増の207億円が措置されたなどの報告がありました。