高波被害対策

遠藤根室振興局長から、被害に遭った漁業者への支援策について連絡が入りました。建物や内部の機械類、船などの被害に対しては保険に入っていたものは保険で対応するとして、5年間無利子化した近代化資金を主に低利資金で対応するとのことです。今回の高潮被害は、金曜日から土曜日にかけての強風で波が高くなった被害もありましたが、それより風が収まりつつあった日曜日にうねりが押し寄せより大きな被害をもたらしたという事です。このうねりは津波と同様浅く湾になった海岸でより被害が大きいという事にも注目しなければなりません。普段は風による高波被害をあまり受けたことがないところでの被害は津波被害防御にも大いに参考になるものです。