GO-TO除外

国が感染拡大地域でのGO-TO継続について、地域をよく知る知事に判断を委ねていましたが、今日、札幌市と大阪市の除外を決定しました。SNSなどでは中途半端な決定だとの不満が多く書かれていますが、北海道の主な観光地ではコロナの地元感染や観光客などからの感染例もほとんど無く、もし北海道全域が対象になると年末に向けて経営が非常に苦しくなるという状況を予測してのつらい判断だったと理解します。感染が多い札幌や東京から無症状の感染観光客が来るかもしれないことは恐ろしいことですが、そのリスクを考えても人の往来を喚起して経済を守らなければならないという事です。