新型コロナ

東京と北海道が相互に先行する形で感染の拡大が続いています。北海道では札幌市での感染が大多数を占めるものの、次第に北海道全域に広がり、振興局の名前がないのは根室だけかというほどです。地元感染があったかどうかは発表からはわかりませんが、インフルエンザのように全道に広がっていることは間違いないようです。気温と湿度の上がる5月以降の夏場に克服できると思っていたものがそうはならず、乾燥と寒さでウィルスがしぶとくなる冬に入ってしまったのが、拡大の原因でしょう。気を付けるしかないというのが情けないのですが、最大の防御でしょう。