スペースジェット開発中断。

三菱重工が開発ウィ進めていた純国産ジェット旅客機の開発中断を発表したとのニュースを聞き、残念の一言です。戦後復興の過程で、技術力やコストなど他の国を寄せ付けないほど優れたものを持っていた日本が、いま世界の中で取り残されつつあるという思いがします。主翼やエンジンなど部分的には世界を飛んでいるジェット機の主要部分を受注生産できる技術力を持ちながらそれの集大成ができないというのは日本の現状の中で何かが足りないと思わざるを得ません。