津波防災

浜中町で北海道と建設技術センターの主催で「津波防災地域づくり講演会in浜中」が開かれ、参加しました。講師は東京大学特任教授(前群馬大学教授)の片田敏孝氏で、釜石や落石での漁船の津波避難対応方式を指導し実際の津波の際効果を実証したことで有名な方です。こうした技術的なことや方式の講演と思っていましたが、霧多布高校の生徒が大部分だったこともあるのか、どうやって自分の命を守るかが主題となっていました。それは家族への思いやりと信頼だという事。そして予想津波高が出されていますが、それは1000年に一度の予想。それにいっぺんに備えるより今できる対策を順に積み重ねていくことだと現実的な講演が好感でした。