GO-TOトラベル

国の観光振興策として始められた「GO-TOトラベル」の利用が殺到して発売を制限するという事態にまでなっているようです。確かに温泉旅館や飛行機の利用は、込み合うというレベルまでになっていて、その効果は大きいのだと思います。先ず人が動かなければ経済が動かないので、先におこなった「どうみん割」以上の効果も期待できます。更に、旅行期間中であれば、地域振興券1万円が割り当てられ、旅先での利用ができるというぜいたくなおまけもついています。割引旅行だけで無く買い物や飲食もその地域でという狙いでしょうが、まだそれの使えるところがかぎられているところが今一というところでしょうか。