第7選挙区支部セミナー

自民党第7選挙区支部セミナーをいつもより倍の広さの釧路国際交流センターで開きました。講師は伊東支部長とたった4人の同期当選の一人、小泉進次郎環境大臣でした。講演では選挙区に三つもの国立公園を抱え素晴らしい自然資源を持つ釧路・根室地方の発展の可能性にふれ、川湯の寂れように対し環境省として今後支援できる方策を探ると言った後、世界の二酸化炭素削減の動きについて日本の石炭火力発電の縮小・廃止に触れ、再生可能エネルギーで自給できる地域を増やしていくことでパリ協定にうたった2050年までに産業革命前の気温と比較して2℃、できれば1.5℃の上昇に抑える目標を達成したいと話されました。唯一石炭採掘を残し、その活用のために新しい火力発電所を建設した釧路でその話をするのか?と思いながら聞きました。