議会議論

一般質問の最終日、5人の議員から質問がありました。十分調べて思いを知事にぶつける議員、地元の課題を進めようと質問する議員、個性あふれる質問態度で議場を沸かせる議員など様々でしたが、最後の共産党議員の質問で取り上げられた核廃棄物最終処分場に係る質問や、きょう提出された請願をみても、なぜ環境破壊や住みたく無くなるほどの風評被害が出ると誤解されているのかと思いました。フランス、スエーデン、フィンランドなどでは既に建設され長期保管や最終保管施設として稼働しているのに、なぜ内容を詳しく調査せずに感情的に反対するのかと思います。十分な科学的説明と人の話を聞く耳を持つことが大事と痛感しました。