新総裁決定

今日の両院議員総会と各県連代表による総裁選挙が行われ、菅官房長官が圧倒的な票を集めて新総裁に選ばれました。第二次安倍政権の間官房長官として政権を支え政権を安定させてきた実績から、国会議員も地方の自民党員もほとんどが、変化を選ばずに安定を選んだ結果と思います。安倍総理が「私には菅官房長官がいたが菅総理には菅官房長官がいない」と言ったと伝えられていますが、これから行われる党や閣僚人事でどのような人を選んでともに進もうとするか、期待して注目しています。