サケ漁の動向は

休会日で地元に戻り、久しぶりに我が家でとれたとうきびを持って浜を回りました。どこへ行っても鮭は採れないという話ばかりです。もちろん30℃もになる残暑が厳しい中ですから、海水温も下がらず鮭は岸近くには寄らないせいもあり、親サケをとる捕獲場にも雨が少ないせいで川の水位は低く、サケの遡上も妨げられるとのこと。近年はいわゆる中期群に位置づけられる10月になってからの漁が以前に比べて多くなっているので今後に期待するとのこと。Come Back Salmon!