首相の視察迷惑?

Yahooニュースに、このような表題がありました。内容は、災害現場への首相の訪問は、現地の実情をよりよく知って復旧・復興策を立てるためにも必要なことではあるが、与党幹部や大臣、果ては野党幹部なども次々と視察に入ることは、かえって現地の自治体の負担になって迷惑というものでした。確かに災害対策にあたっている自治体のメンバーにしてみるとそうでなくとも忙しいところにこうした視察団が来ると、人手が割かれることは迷惑でしかないと思うでしょう。胆振東部地震の時は自民党幹部もその点に気を使い、首相はともかく幹事長や政調会長は訪れる街を重複しないように配慮していたと思います。常に現場に寄り添う行動が必要です。