生育順調

雨が多い天候不順の傾向がある作今ですが、農場の飼料用トウモロコシは順調に伸びています。6月下旬に一時葉の色が黄味がかってきて生育も足踏みしましたが、その後の雨と平年並みの気温で順調に回復し、今では50センチを超えるくらいに成長しています。気温があればこの時期のトウモロコシは一日に10センチくらい伸びるので、今月中には私の背丈くらいまで伸びると期待しています。そのように順調に生育するのはこれまでにないほどで、秋にはいいトウモロコシが貯蔵できるのではと期待しています。草地酪農地帯ですが、こうした基礎資料の良しあしが経営にも大きく響くので、台風にもあたらず収穫できることを願います。