黒川検事長

次の検事総長にするため?異例の定年延長までした黒川検事長が、報道関係者と全国で自粛をされている最中かけマージャンをしていたと文春砲を打ち込まれました。かけマージャンは賭博行為として法で禁じられているにも関わらずそれを取り締まる側の検事がやっていたという事はもってのほかと言わざるをえません。私は一般的なマージャンでお金をかけずにやっている例を知りませんが、すべてが摘発されてはおらず、少額ならという暗黙の解釈はあるのかもしれません。しかし時期と相手が悪かったと言えば彼をかばう言葉になりそうですが、法律を通そうとしていた政府の足を引っ張るためにやったとも考えられます。真相はいかに?