自粛緩和

特定警戒都道府県に指定されている北海道も、最近の発生は主に石狩管内(札幌を含む)に限定されてきており、そのほかの地域は二週間以上発生の見られないところがほとんどで、北海道が一つの県に扱われてはいても今回指定解除される39府県と同様地域ごとの状況を見て15日から法令に拠らない閉店要請をしていた施設については自粛を解除していくことになり、今日午後から自民党会派に説明がありました。もちろん、外出の自粛と札幌と他地域との不要不急の行き来を控えることは継続されます。地域内での経済活動を少しずつ回復しようという事です。