定例会終了

60年以上使ってきた議場で最後の定例会が終了しました。今回は新型コロナウィルスの影響で27日の開会以来12日間の休会に入り、一般質問を行わないという例のない議会となりました。2億8千万余りの新年度予算や、コロナウィルス関連での令和元年・2年合わせての277億円の補正予算、長年かかっての「受動喫煙防止条例」などを可決して今日終了しました。今後はコロナウィルス感染ゼロに向かって対策を強化していきながら、落ち込んでいる経済の回復を早期に諮るために様々な検討をして即実行するようにしなければならないと思っています。