大型鳥類

昨日、中標津で大型野鳥をめぐるフォーラムがあり誘われて出席しました。環境省の職員も出席し、シマフクロウ、タンチョウ、オオワシといった大型鳥類の宝庫として、今後この地域はどうあるべきかなどを話されたああと、根室市在住の山本氏がシマフクロウについて、釧路市在住の百瀬氏がタンチョウヅルについて、同じく竹中氏が「希少鳥類のこれから、生息環境の再生に向けて」などを講演し、その後質疑をおこないました。これら希少大型鳥類が一堂に見られる道東は世界でも稀有な存在です。その生息環境の維持と活用が今後の道東活性化に重要な役割を果たすようです。