酪農家に帰って

今日は特に予定が入っていなかったので朝牛舎に行って搾乳の手伝いや、子牛の世話などをしました。とはいっても指示役がいてのことですが、掃除や一定の決まりのある搾乳作業はできます。牛は優しく接すれば素直に従うものですが、それでも個性があって全くいう事を聞かないものもいて、時々指示役の怒声が飛びます。子牛はあまり甘やかすと逆に人間の言うことに従わなくなります。人間もそのようなものですから難しいものですね。というのが酪農家としての感想です。